BLOG

身体が固まってしまう理由

2018/11/27

おはようございますsmiley

 

骨盤ストレッチサロンArtBody学芸大学店です♩

 

初めての方はこちらをご覧ください♩

骨盤ストレッチサロンArtBodyとは??

 

いつもご覧いただきありがとうございます。

 

今日は身体が固まってしまう理由についてです。

 

 

身体が固まってしまうのは、

インナーマッスルがうまく使えず

アウターマッスルが優位になってしっまているからです

 

アウターマッスルは表面の筋肉

身体の表面から触れることのできる筋肉です

 

 

代表的な筋肉

♢大腿四頭筋

♢大胸筋

♢広背筋

 

など、他にもたくさんあります。

 

特徴

♢大きな力を生み出したり

♢関節を動かす

♢体を外からくる衝撃から守ってくれる

 

このような役割をしています。

 

なのでインナーマッスルのように

姿勢を維持させたり

細かい動きをコントロールしたり

という点では適していないのです。

 

一部位のアウターマッスルに

必要以上の力が入ると

別部位のアウターマッスルも連動し

固まってしまいます。

 

表面の筋肉がガチガチに固まってしまうと

筋肉を傷めてしまったり

身体が疲れやすくなってしまいます。

 

気が付いたら、肩に力が入っているな。

気が付いたら、呼吸が浅くなってたな。

身体が疲れやすいな。

 

と感じる方

もしかしたら普段の生活でアウターマッスルに

頼ってしまっているかもしれません。

 

まずは、硬くなってしまっている可能性のある

筋肉を緩めていきましょう!

 

そして、アウターマッスルが優位にならないよう

骨盤ストレッチサロンArtBodyでは、独自のメソッドで

使いすぎて硬くなってしまった筋肉を

活性化させていきます!

 

自分自身が正しい筋肉の使い方ができているのか?

知りたい方、お気軽にお問い合わせください!

 

 

WEB予約はこちらから

TEL:03-6303-3974

 

骨盤ストレッチサロンArtBody学芸大学店