BLOG

骨盤後傾と大腰筋

2018/12/26

こんにちはキラキラ

いつも当店のブログをご覧いただき、

ありがとうございますニコニコ

 

骨盤ストレッチサロンArtBody学芸大学店です星

はじめましての方はこちら

 

本日は、

【骨盤が後傾】することで

【大腰筋】にどんな影響があるのか

お話ししたいと思いますニコニコ

 

 

写真のように

【左側が正常】

【右側が後傾】

 

この骨盤後傾タイプは

Art Bodyにご来店いただいている

お客様にも多くみられますアセアセ

 

まず骨盤が後傾してしまうと、

 

脊柱のS字カーブが失われ

猫背になります。

ハムストリング(もも裏)が硬くなります。

頭部は前へ倒れてしまい、

腰や首、肩の筋肉が緊張しやすくなりますガーン

 

特に、腰で座るような姿勢での

長時間のデスクワーク、

足を組んだ姿勢は

骨盤にとってはかなり悪影響ですもやもや

 

また、

後傾していると

【大腰筋】という筋肉が

全く使われないんですガーン

 

 

この筋肉は、

骨盤をまたいで、

背骨と大腿骨を繋いでいます。

また呼吸筋でもある

横隔膜とも繋がっていて、

骨盤を安定させてくれていたり

足を動かす際に必要な

とっても大事な筋肉なのです!!

 

座る際には、

椅子に浅く座らず、

膝は90度、

坐骨が椅子の面に広く当たるように

骨盤をしっかりと立たせてあげましょうチョキ

 

そうすると、

先ほどお話しした、

【大腰筋】が自然と使われますキラキラ

 

座っている時の悪い姿勢は

背中、腰、肩、首といった

背面側だけではなく、

 

胸、お腹、股関節まわりなど

前面側にも悪影響があるので

 

特に、長時間のデスクワークに

なりそうな時には

1時間に1回は

立ち上がったり、

肩を回したり、

背中を伸ばしたり、

筋肉を固まらせないことが

とっても大事ですウインク

 

 

ご自分でなかなかケアできない。

どの部分が悪いのかわからない。

という方は、一度当店へ

体験されてみませんか?ルンルン

お家でのセルフケアなども

お伝えしておりますキラキラ

 

お気軽にお問い合わせくださいニコニコ

 

骨盤ストレッチサロンArt Body

 

<お問い合わせ先>

スマホ03-6303-3974

PChttps://artbody.net/

 

<アクセス>

〒152-0004

東京都目黒区鷹番3-6-20

三澤堂ビル2F

 

東急東横線新幹線

学芸大学駅 西口商店街 徒歩1分