BLOG

骨盤前傾と反り腰は=ではない

2019/01/09

こんばんはキラキラ

いつも当店のブログをご覧いただき、

ありがとうございますニコニコ

 

骨盤ストレッチサロンArtBody学芸大学店です星

 

はじめましての方はこちら

少しブログご無沙汰しておりましたショボーン

 

朝晩はかなり冷え込んできましたガーン

インフルエンザも流行っているようですえーん

みなさまも、菌に負けないように

しっかりと予防していきましょうグッ

 

さて、

年末にお伝えしました

 

骨盤後傾と大腰筋

 

本日はその逆で

骨盤前傾についてお話ししたいと思いますウインク

 

骨盤前傾=反り腰

と思いがちですが、

実は違うのですびっくり

 

Art Bodyにも

腰が痛い、、

とご来店されるお客様がいらっしゃいます!

 

その方達に多い特徴として

反り腰で

骨盤が後傾しているんですえーん

 

腰は反ってて

骨盤が後傾って、、、

どうやってバランスを取っているのだろう、、、

と思いますが、

 

鼠蹊部あたりを前に突き出し、

股関節を伸展させ、骨盤が後傾した状態で

腰が反っていても、後ろに倒れないように

自然とバランスを取っているんですアセアセ

 

 

また

写真とは異なりますが

 

さらにバランスを取ろうと、

背中を丸くし、頭を前に出したような姿勢、、、

<猫背>の姿勢ですね!

 

 

また座っているときに

腰で座るようにしていると

骨盤は後傾してしまいます注意

 

原因をいくつかお話ししますウインク

 

原因1

<大腿四頭筋>

大腿四頭筋は、骨盤の前側についています。

ここの筋肉が硬くなってしまうと、

前側に引っ張られ、骨盤の前傾を強くしてしまいます。

 

大腿四頭筋は、膝を伸ばす筋肉でもあるので

たくさん歩いたり、

階段を多く使ったり、

立ち仕事の方に多く見られます。

 

インナーマッスルである

大腰筋が使えていればいいのですが、

ここは使われず

多くの方が、アウターマッスルである

大腿四頭筋を使いすぎてしまうのですガーン

 

 

原因2

<ハムストリング>

ハムストリングは、膝を曲げる筋肉で

収縮が強いと、骨盤を後傾させてしまいます。

 

原因3

<腸腰筋>

腸腰筋は、上半身から太もも付け根までついています!

ここが収縮してしまっていると

骨盤の前傾が強まり、

さらに反り腰になります。

 

 

原因がわかったことで

今度の記事で、お家で簡単にできる

セルフケアをお伝えします

 

また、店舗では もちろん

これらの原因筋肉を しっかりと刺激し

筋緊張を緩めていきますグッ

 

 

骨盤ストレッチサロンArt Body

 

<お問い合わせ先>

スマホ03-6303-3974

PChttps://artbody.net/

 

<アクセス>

〒152-0004

東京都目黒区鷹番3-6-20

三澤堂ビル2F

 

東急東横線新幹線

学芸大学駅 西口商店街 徒歩1分