BLOG

骨盤底筋群の伸縮性=股関節の動き

2019/03/18

こんにちはキラキラ

いつも当店のブログをご覧いただき、

ありがとうございますキラキラ

 

 

はじめましての方はこちら

 

 

Art Body学芸大学店の田中ですニコニコ

 

本日は、骨盤骨盤底筋群について

 

名前は知っているけど、

どう大切なのかは知らない方が多いと思います。

 

 

骨盤底筋群とは

総称であり、細かくいうと

 

深会陰横筋

尿道括約筋

肛門挙筋

尾骨筋

 

骨盤の底にある筋肉です。

 

膀胱

子宮

直腸

などを支えています。

 

 

 

他にも役割があり、

 

排泄のコントロール

股関節の動きをよくさせる

 

 

【排泄のコントロール】

ご存知の方も多いのではないかと

思いますが、

骨盤底筋群が低下してしまうと、

尿漏れ、頻尿などが起こります。

 

加齢や普段使わなくなることによって

筋力低下してしまいますが、

意識することが少ない分、

手足、胴体よりも

筋肉が落ちやすいところなのですえーん

 

 

【股関節の動きをよくする】

骨盤底筋群の伸縮性=股関節の動き

 

股関節を屈曲(曲げる)させると、

骨盤底筋群は、伸びます。

反対に、

股関節を伸展(伸ばす)させると

骨盤底筋群は、縮みます。

 

坐骨に手を当てながら、

股関節を屈曲、伸展させてみると

どう動いているのかがわかりやすいですウインク

 

このように、

骨盤底筋群と股関節の動きは

連動しています!

ということは、

大腰筋とも関係してくるという

ことですね!

下差し

大腰筋を1日10回使って動きやすい足に!

 

 

当店にも、股関節が硬くて、、、

とご来店される方は多くいらっしゃいます。

 

もちろん、骨盤底筋群だけが原因ではないですが、

あまり注目されないところでもあるので

ご紹介させていただきました!

 

骨盤底筋群トレーニング

 

お家でできるセルフトレーニングを

お伝えしますニコニコ

 

 

ダイヤオレンジヒップリフト

 

仰向けになり、

足は腰幅に開きます。

上記写真くらいまで

骨盤をキープできると

理想的です。

注意点としては、

腰で上げないこと!

腰に効きすぎている方は

鼠蹊部から骨盤を持ち上げていく

イメージでやってみてくださいウインク

 

ちなみに、

膝の間にクッションを挟むと

内転筋が使えますキラキラ

また、ハムストリング、臀筋群にも

刺激がはいるので、

ヒップアップ効果もありますグッ爆  笑

 

 

ダイヤオレンジ骨盤の前傾後傾運動

 

骨盤を前傾、後傾運動させ

骨盤底筋群をトレーニング

させていきます。

注意点は、

足やお腹、肩まわりが

動いてしまわないように

骨盤だけを動かしていきます。

 

お家でコツコツと

やっていくことはとても大切です

 

筋肉を少しでも使うことを

毎日の習慣にしてみてくださいウインク

 

 

Art Bodyでは

施術後に、お客様のお身体によって

必要な

セルフトレーニング

セルフケアなどを

お伝えしています星

 

お身体のお悩みを一緒に

改善していきましょう!!キラキラ

 

骨盤ストレッチサロンArt Body

 

<お問い合わせ先>

スマホ03-6303-3974

PChttps://artbody.net/

 

<アクセス>

〒152-0004

東京都目黒区鷹番3-6-20

三澤堂ビル2F

 

東急東横線新幹線

学芸大学駅 西口商店街 徒歩1分