BLOG

インナーマッスルの強さをチェックしよう!

2019/03/27

みなさんこんにちは太陽

今日もブログをご覧いただきありがとうございますキラキラキラキラ

ArtBody学芸大学店ですニコニコ

 

 

 

身体の深層部にあるインナーマッスルを

骨を意識しながら集中的に鍛える

ことで姿勢やバランスが安定してきますグッ

 

アウターマッスルとインナーマッスルの

役割の違いを簡単にお話ししますね筋肉

 

アウターマッスル

皮膚に近い表層部にあります

速筋(そっきん)という瞬発力に長けた性質を

持った筋肉が多いです

逆に持久力がない筋肉が多いです

 

インナーマッスル

骨に近い深層部にあります

遅筋(ちきん)という瞬発力はないものの

長時間使っても疲れづらい筋肉が

多く存在します

 

 

インナーマッスルというのは意識して

使うのが難しく十分に使えていない方が多いんですガックリ

 

しかし日常の中では、座っている時間が長かったり

同じ姿勢での作業が多くないですか?

 

インナーが使えれば気にならないことも

代わりにアウターを使っていることで

余計な力みでアライメントが

崩れることになったり

疲れを感じやすくなっている

かもしれませんショボーンタラー

 

同じ姿勢を続けることは

インナーの方が得意な事なので

骨を意識しながら身体を使うことで

インナーが効果的に鍛えられます!!キラキラ

 

 

ダンベルインナーマッスルの強さをチェックダンベル

 

 

 

上記のような姿勢か

この姿勢自体がきつければ

足はヒザを立てるようにしてもOKですウインク

 

ここから

10秒かけて上体を起こし、10秒かけて戻します

どちらかでも10秒かけて出来なければ

インナーマッスルが弱い証拠です筋肉

 

 

次回の記事でインナーマッスルを鍛える

コツをお伝えしますねウインクキラキラ

 

 

骨盤ストレッチサロンArtBody学芸大学店

 

PCWEB予約はこちらから

スマホ03-6303-3974