BLOG

【続・保存版】ストレス対策におススメの食べ物

2019/07/12

みなさんこんにちはニコニコ

骨盤ストレッチサロンArtBody学芸大学店ですキラキラ

 

 

初めましての方はこちら

 

 

 

 

前回の記事

【保存版】ストレス対策にオススメの食べ物

こちらの続きになるので

まだの方はこちらからどうぞニコニコ

 

 

 

ストレス解消を助ける食材3選

 

1.納豆や豆腐などの「大豆製品」

納豆は大体3パック入りで100円前後とお手頃価格ですよね照れ

 

納豆の原料である大豆には良質なたんぱく質や

ビタミン、ミネラル、食物繊維などが豊富に含まれる

健康や美容に嬉しい食品です

 

また豆や味噌などには発酵食品であるため

ホルモン分泌に関わる腸を元気にして、ストレスに負けない

身体作りを手助けしてくれると言われていますキラキラ

 

 

 

2.バナナ

バナナは離乳食が始まった赤ちゃんから

老人ホームの献立にまで

ある国では主食であったりと

全人類に大人気の果物ですバナナ

 

腹持ちもよく、摂取からエネルギーに変わるまでが

素早く、栄養満点のイメージですよねバナナ

 

その中でも注目したいのが

バナナにはトリプトファンという必須アミノ酸が

含まれていますバナナ

トリプトファンは体内で幸せホルモンとも呼ばれるセロトニンを

作り出します

セロトニンには精神を安定させる効果が期待されていて

ストレス対策には有効ですバナナ

 

 

 

 

 

3.ヨーグルトや牛乳などの乳製品

ヨーグルトやチーズなどの乳製品は手軽に食べられる

ことからダイエット中の間食としても注目されて

脂質が低くたんぱく質豊富なものも

多く見れるようになりましたよね牛キラキラ

 

おばあちゃんの代から言われていることでもありますが

カルシウムが豊富に含まれているため

イライラ防止にも役立ちます骨

 

先程紹介した幸せホルモンのトリプトファン

も含む為、ストレス対策には効果的です骨

 

 

 

 

以上ストレス対策におすすめの食べ物を

ご紹介しましたバナナ骨

ストレスを感じると、ドカ食い、過食をしてしまうことが

特に女性にはよくありますもぐもぐ

 

ストレスを感じているときに食べたくなる甘いものは

逆効果になってしまうことも多いので注意しましょうあせる

もちろん少量や適量はストレスの緩和になります

 

ただ、ストレスを感じている時は

身体も意識も適量の判断が鈍ります注意

適量よりも多く摂り過ぎてしまう傾向があるので

日頃から食べている食品を見直して

ストレスに強いカラダを作っていきましょう筋肉キラキラ

 

 

 

骨盤ストレッチサロンArtBody学芸大学店

ArtBodyのホームページはこちら

PCWEB予約はこちら

スマホ03-6303-3974

新幹線前東急東横線 学芸大学駅 徒歩2分

時計11:00~20:00(最終受付)