BLOG

骨盤が前傾・後傾しやすい人必見!腸腰筋の力が目覚めるポーズ

2019/09/09

みなさんこんにちは星

骨盤ストレッチサロンArtBody学芸大学店ですバレエ

 

初めましての方はこちら

 

 

 

今日は腸腰筋の『骨盤を平行に保つ力』

が目覚めるポーズをご紹介しますねバレエキラキラ

骨盤が前傾したり後傾したりしやすい人必見です上差し

 

 

ポイントは鼠径部(そけいぶ)

鼠径部とは脚の付け根と思って頂けたらOKですOK

左右の鼠径部を引き込み、下腹に力を入れる!

まずはこれでバランスの調整をしますバレエ

 

姿勢が前後左右でアンバランスになるのは骨盤の傾きが原因です

鼠径部を引き込む意識を持ち、下腹部に力を入れると

腸腰筋が骨盤を平行に保った状態になります上差し

バランスがとれて無駄な力も入らなくなりますグッ

 

 

では腸腰筋が目覚めるポーズをご紹介しますねバレエキラキラ

 

 

お尻を引いて、鼠径部を引き込む!

①足を腰幅に開いて立ち、つま先を正面に向ける

頭頂を引き上げるイメージで背筋を伸ばし、両手は身体の横。

 

②両手を上に向かって上げ、頭の上で合掌。

肩が後ろに引けて首がすくまないように、肩回りはリラックス。

 

③両足裏で床を強く踏む。

鼠径部を引き込みながらお尻を後ろに引いて

腰を下ろして30秒キープ

 

 

腸腰筋はほぼ全ての動きにおいて、大きな役割を

持ちます!

この筋肉の持つ力を最大限に引き出し、強化するポーズですバレエ

 

ぜひやってみて下さいねウインク

 

 

 

 

骨盤ストレッチサロンArtBody学芸大学店

 

 

WEB予約はこちら

PChttps://artbody.net/

スマホ03-6303-3974

新幹線前東急東横線 学芸大学駅 徒歩1分

時計11:00~20:00(最終受付)