BLOG

腰痛の原因はお尻にある!

2019/09/19

こんにちは太陽

いつも当店のブログをご覧いただき、

ありがとうございますニコニコ

 

骨盤ストレッチサロンArtBody学芸大学店です星

 

はじめましての方はこちら

 

 

 

今日はお尻の横側にある筋肉

『中臀筋』と『腰痛』について

お話ししたいと思いますウインク

 

腰痛を訴えている方の中で

「お尻の横側も痛む」

と、おっしゃる方がいます。

 

お尻の横にある筋肉が

先ほど出てきた、

『中臀筋』

になります。

 

 

中臀筋とは、、、

 

起始右差し

腸骨稜

※腰から少し下部分に手を当てた時に

後ろ側にポツポツと左右に骨があります。

 

停止右差し

大腿骨大転子の外側

※股関節のところになります。

 

作用右差し

大腿(太もも)を外転させたり、

股関節を安定させてくれる

役割がありますOK

 

大腿の外転はとくに歩行時に重要です。

 

歩行時は、足で交互に体重を支えています。

 

着地している側の中臀筋が外転作用で

骨盤を傾け、反対側の骨盤を挙上し

足を前に出します。

 

そして左右両側の中臀筋が交互に働いて

骨盤を左右に傾けることにより前進して、

『歩行』となりますニコニコ

 

 

写真の通り、

中臀筋と腰方形筋は

とても近い部分にあるんです!

 

この中臀筋が疲労や筋力の低下により

機能しなくなると、

筋膜を介して

腰の筋肉の腰方形筋も

影響を受けてしまいます。

 

 

中臀筋は硬くなると

腰方形筋が引っ張られて

緊張が強くなり、硬くなり

痛みとなってしまいます。

 

腰方形筋の緊張が強くなると

骨盤が引き上げられ左右の高さが

アンバランスになり

歪みの原因へと繋がってきます。

 

歪みというのは、

骨格が歪むのではなく、

筋肉が過度に緊張して

縮んでしまうことによって

 

骨盤や背骨が左右アンバランスに

なってしまうんですびっくりアセアセ

 

腰痛だから、腰ばかりケアしていても

改善に繋がるのは難しいですショボーン

 

腰痛に悩まされている方は

お尻の横の筋肉

『中臀筋』も

一緒にケアしてみてくださいウインクキラキラ

 

 

 

〜中臀筋のセルフストレッチ〜

 

①仰向けになる。

 

②画像のように、どちらかの方向に

足をクロスさせる

注意もう片方の足は真っ直ぐ伸ばす

注意クロスさせた足は、

膝を90度に曲げた方が

お尻の横にしっかり効いてきますグッキラキラ

 

注意注意点注意

カラダ全体を捻るので、

勢いよく捻ると、人によっては

腰を痛めてしまう場合もあります。

腰を捻ろうとせず、

クロスさせる足の重力に任せるような

イメージで伸ばせると安全です!

呼吸も止めないで、

吸って吐いてをゆっくりと

行なっていきましょうキラキラ

 

大きな筋肉なので

20〜30秒しっかり伸ばしてみてくださいウインク

 

 

 

骨盤ストレッチサロンArtBody学芸大学店

WEB予約はこちら

スマホ03-6303-3974

PChttps://artbody.net/

新幹線前東急東横線 学芸大学駅 徒歩1分

時計11:00~20:00(最終受付)