BLOG

骨盤の歪みは呼吸に影響!?

2020/02/05

みなさんこんにちはニコニコキラキラ

 

本日も当店のブログをご覧いただき

ありがとうございますキラキラキラキラ

骨盤ストレッチサロンArtBody学芸大学店ですバレエ

 

 

初めましての方はこちら

 

 

息を大きく5秒かけて吸ってみてください。

しっかりと長く15秒かけて吐いてみてください。

 

できましたかニコニコ??

 

では、10秒かけて大きく息を吸ってください

しっかり30秒かけて吐き出してください

 

苦しくないですか?

 

吸った時間の3倍かけて吐き出すのが深呼吸の

理想ですキラキラ

しっかり長く吐き出すのが苦手であれば原因が骨盤

にあるかもしれないですよパー

 

 

股関節が正常に可動しないと、

身体はバランスを取ろうとします

その1つが、歪んだ骨格の調整です

緊張が高くなった筋肉でその場を固めて、

連動する場を伸ばすなど

調整をして、全体として伸縮の

バランスをとろうとしますバレエ

 

背中が丸まって、前かがみになっている人の多くは

股関節がかたまっていることが多いのですガックリ

 

大胸筋や身体の前面の筋肉がかたまるので、

内臓が圧迫されてしまい、横隔膜の動きが鈍りますガーン

なので呼吸が浅くなり、

うまく吐けないという仕組みです上差し

 

股関節の動きが悪くなる、呼吸が十分でない

となると、新陳代謝も落ちますえーん

 

 

呼吸のチェックをして『むむっ』と思えば

1度リセットしてしまいましょうキラキラ

ぜひお問合せくださいね筋肉

 

 

 

骨盤ストレッチサロンArtBody学芸大学店

WEB予約はこちら

PCホームページはこちら

スマホ03-6303-3974

新幹線前東急東横線 学芸大学駅 徒歩1分

時計11:00~20:00(最終受付)