BLOG

在宅ワークで固まった筋肉を動かそう!〜首編〜

2020/03/14

こんにちは太陽

いつも当店のブログをご覧いただき、

ありがとうございますニコニコ

 

骨盤ストレッチサロンArt Body学芸大学店です星

 

はじめましての方はこちら

 

 

在宅ワークの方へのセルフケア、トレーニング

第2弾です!!

 

前回、肩のセルフケアをお伝えしました!

 

まだ見ていない方は、下記URLからどうぞウインク

在宅ワークで固まった筋肉を動かそう!〜肩編〜

 

 

今日は首のセルフケアを

お伝えしたいと思いますグッ

 

ここも、つらさを感じやすい部位の

1つですよねショボーン

 

 

デスクワークをしていて、

首がつらくなった時

 

首を回したり

揉んでみたり

首を鳴らしてみたり

 

すると思います。

 

首を鳴らしてしまうという方は、

やめた方がいいですショック

 

なぜかというと、首の中には

大切な脊髄や神経などが通っています。

 

 

こんな感じです!

 

黄色が神経になるのですが、

身体中巡っていて

特に首回りに多いのがわかりますか?

 

首を鳴らすことは、

大事な脊髄や神経を傷つけてしまったり

コリを悪化させてしまう可能性があるので

癖づいている方は今日からでもやめましょうグッ

 

 

また、首を回したり、揉むことは、

一時的な緩和としてはいいと思います。

 

しかし、もっと首コリの原因となっている

筋肉を刺激した方が効果的ですよウインクチョキ

 

 

そもそも首がこってしまう原因は、

 

PCなどのデスクワーク

立ち仕事でも下を向く

スマホをよく見る

お料理中に下を向く

 

などなど、

こういう姿勢の時って

前のめりになっていませんか?

 

お仕事以外の当たり前の日常生活にも

その悪い姿勢は潜んでいますガーン

 

 

立っている時の正しい姿勢は

上から、

 

腰骨

くるぶし

 

 

そして座った時は

膝が90度になるのが理想です。

画像なくてすみませんぐすん

 

この正常な位置から

頭が前に傾いてしまうと

頭の重さの数倍、首に負担がかかります。

 

頭の重さは、個人差がありますが

およそ体重の10%くらいです。

 

例えば

体重50kgの女性で

頭の重さが5kgだとします。

 

真っ直ぐ立っている時でも、

常に5kgの負担がかかっています。

 

そこから、

頭が肩の位置から

どのくらい前に傾くかで

頸椎(首)への負担は変わりますが

5kg以上の負担がかかる

というわけです。

 

 

説明が長くなりましたが、

 

耳を肩の真上にくる

セルフトレーニングを紹介していきます!

 

 

〜やり方〜

 

 

①足の裏がつくように浅めに座り

 安定した体勢を作ります。

 

②無理のない範囲で上を向きます。

 

 ※上を向きすぎてしまうと

 上半身が後ろに倒れてしまうので

 注意してください⚠️

 また、首の可動域は個人差がありますので

 負担のかかりすぎない程度で大丈夫です。

 

③耳たぶの下あたりを人差し指を使って

 圧をかけます。

 押したら、硬い方はけっこう痛いですアセアセ

 

 

場所はこの辺りです。

 

④押しているところを

 軸にしながら前を向きます。

 

 ※軸にするというのがポイントです

 上を向くことで、肩と耳の位置が

 一直線上にきます。

 そのラインを崩さないように意識して

 みてください。

 

②③④を10回程度、繰り返していきます。

 

④から②の動作に行くとき

指は離さず、圧は抜いた状態に

してくださいねウインク

 

 

押しているところは、

1つの筋肉だけではなくて

いくつかの筋肉が交わっています。

 

 

画像の通り、肩にかけて走っている

筋肉があります。(青色部分)

つまり、肩コリの方にも

オススメなトレーニングですよニコニコ

 

お仕事の合間にどうぞお試しくださいキラキラ

 

 

骨盤ストレッチサロンArtBody学芸大学店

ArtBodyのホームページはこちら

PCWEB予約はこちら

スマホ03-6303-3974

新幹線前東急東横線 学芸大学駅 徒歩1分

時計11:00~21:00(20:00最終受付)