BLOG

眼精疲労につながる蝶形骨の話。

2021/11/22

みなさんこんにちはニコニコキラキラ

本日も当店のブログをご覧いただき

ありがとうございますキラキラキラキラ

骨盤ストレッチサロンArtBody学芸大学店ですバレエ

 

 

初めましての方はこちら

 

蝶形骨をご存じでしょうか??

 

赤い部分が

蝶形骨(ちょうけいこつ)

と言われる骨です。

こめかみのくぼみに指を置いて

少し下がったところに触るのが蝶形骨ですニコニコ

 

くぼみから少し上がったところに

触るのが前頭骨です

このバランスで傾き等も診ていきますウインク

 

 

蝶形骨は脳を支える骨なので

蝶形骨の歪み傾きは

頭の内圧や神経伝達に深く影響しますガーン

 

頭が痛くなると無意識に

こめかみに手を当てませんか?

 

蝶形骨を無意識に触ることで

頭蓋の内圧をコントロール

している説がありますウインク

 

 

自分で蝶形骨をケアする方法としては

耳をひっぱるのがおすすめです上差しキラキラ

 

耳を両側同時に1分程

真横左矢印右矢印

斜め上、斜め下左上矢印右上矢印左下矢印右下矢印

 

耳の穴に一指し指を入れて、

外に引き出すように

ぐーっとひっぱります

 

蝶形骨は身体の芯とも言える

横隔膜とつながっているので

耳をひっぱることで蝶形骨と、

横隔膜まで

ゆるめることができますおねがいキラキラ

 

 

お仕事の合間や寝る前など

ぜひ試してみてくださいルンルン

 

 

 

骨盤ストレッチサロンArtBody学芸大学店

WEB予約はこちら

PCホームページはこちら

スマホ03-6303-3974

新幹線前東急東横線 学芸大学駅 徒歩2分

時計11:00~20:00(最終受付)